LB1000 PACK-LB簡単チョイスのシンプルセット!

  1. トップ
  2. LB1000シリーズトップ
  3. LB1000 PACK-LB簡単チョイスのシンプルセット!

PACK-LBとは?

LB1000を極シンプルなパーツ構成のユニットにし、PACK-LBとしてセット商品にしました。
側板、棚板、金具類など、組み立てに必要なパーツや加工全てがパックになっているので、面倒なパーツ選びは不要。お部屋や用途に合わせたサイズのPACK-LBを選んで組み立てればOK!
必要に合わせ様々なユニットを組み合わせれば、カスタマイズも自由自在です。

現在LB35周年キャンペーンにつき、10%オフの価格が、今だけ20%オフで販売中です!この機会お見逃しなく★

PACK-LBにオプションパーツを追加したイメージです

PACK-LBの特長

  1. 面倒なパーツ選びが要らない!
  2. ユニットを組み合わせて自由にアレンジ!(カット加工もワンセット!)
  3. パーツ単品購入よりお買い得!
  4. ベーシックセットよりもっとシンプル!

PACK-LBの種類(ユニット)

PACK-LBは大きく分けて3種類。
基本ユニットはH1740ミリで中棚2枚のシンプルな構成。横方向に拡張できる連結ユニットと、上方向に拡張できる高さが2タイプの上置きユニットがあります。

PACK-LBの種類(ユニット)

PACK-LBユニットのバリエーション

PACK-LBユニットのバリエーションは、全部で144種類ご用意しております。今ならキャンペーンにつき20%オフで販売中!

PACK-LB(全部で144種類)

ユニット型12種類
基本ユニットH1740
連結ユニットH1740
上置きユニットH580
上置きユニットH880
×
奥行き3種類
D160
D280
D400
カラー4種類
ホワイト
ブラウン(木目調)
ナチュラル(木目調)
ブラック

ベーシックセットとの違い

ベーシックセットH1740の1連とPACK-LB基本ユニットでの比較してみると、PACK-LBは可動棚や背板が無く、固定棚2枚のパーツ構成なので、応用範囲が広く拡張の自由度がアップしています。

ベーシックセット H1740の1連(固定棚板2枚/可動棚板2枚/背板あり)
PACK-LB H1740基本ユニット(固定棚板2枚/背板なし)

PACK-LBユニットの選び方

  1. 幅サイズ(W)を選ぶ!
  2. 奥行きサイズ(D)を選ぶ!
  3. 上置きユニットを選ぶ!
  4. カット加工をオーダーする!

はじめに基本ユニットの幅を選び、横に拡張したいときは拡張幅を決めて連結ユニットを選びましょう。次に、収納物の大きさを測り、奥行きサイズを選びます。さらに天井までの収納棚にするときは上置きユニットを追加します。
最後に、選んだユニットの幅木回避カットや上置きユニットの高さカットをご注文時にオーダーして完了です

上置きユニットは天井突っ張りエクステンション付き!

PACK-LB組み立て方

〜幅木カット時のマルチバー取り付け方〜

幅木カットをされた方は、PACK-LBの基本・連結ユニット組立説明書、「2・棚板(天板)とマルチバーの取り付け」に書かれている取り付け方が異なります。

幅木側のマルチバーを、棚の内側に入るようにセットし、ベース金具を後ろから取り付けてください。
(写真参照)

幅木カット時のマルチバー

PACK-LBの組み合わせ例

PACK-LBのユニットをつなげることで、1連の本棚から壁一面を使った大型壁面収納棚まで、様々な収納棚の制作が可能です。
設置場所の大きさや収納目的によって、あなたにピッタリのPACK-LBをチョイスしてください。

ユニットの組み合わせで幅広くニーズに対応!