1. トップ
  2. LB1000シリーズトップ
  3. LB1000壁掛け収納TOP
  4. ホッチキス取付タイプ

LB1000壁掛け収納 ホッチキス取付けについて

壁美人×LB1000

テレビや雑誌、SNSでも話題の特許金具を使用

マンションやアパートなどで壁に極力キズをつけたくない方でも安心!LB1000のホッチキス取付け壁掛けセットは、壁に残る穴はホッチキス穴だけという革命的な壁掛けです。またホッチキスだからこそ、設置や取り外しも簡単です!

テレビや雑誌、SNSでも話題の特許金具を使用
仕様
  • 背板あり(本体奥行き181mm)
  • ホッチキス取付けと木ネジ取付けは表から見えるネジ位置が異なるだけで、外観やサイズは同じです
  • ネジキャップ付で棚内側の見た目にも配慮しています
ポイント 賃貸でもOK
特許金具でのホッチキス取付け
耐荷重 20kg(本体含まず)
取付け
可能な壁
ピン 石膏ボード壁のみ
石膏ボード壁は、画びょうが刺さり、抜くとピン先が白くなります。
壁の種類が不明の場合は、目立たない位置で画びょうを刺して壁の材質を確認してみてください。
取付穴跡 壁にはホッチキスの針跡のみ
小さくて目立ちません
可能な特注対応 カットオーダー
  • 幅カット 400〜780mm内 20mmピッチ
  • 高さカット 420〜820mm内 20mmピッチ
    (価格は個別見積もり)
可能な加工
  • 棚板・側板への配線孔加工
  • 木扉用耐震ラッチ加工
  • 木扉用鍵加工

ホッチキス取付け金具の安全性を保つため、
高さ連結や横連結、自由度の高い特注対応は行えません。
ご希望の方は木ネジや金具での取付けをご検討ください。

取付け方法

  • ガイドを合わせマスキングテープで軽く留める

    1取付けしたい位置にガイドを合わせ、マスキングテープで軽く留めます。

  • 金具を壁にあてがい透明フィルムを合せる

    2金具を壁にあてがい、窓に合わせて透明フィルムを合せます。

  • ホッチキスを打ち込みパネルを壁に固定

    3フィルム越しにホッチキスを打ち込み、パネルを壁に固定します。

  • ホッチキスは全窓に打ちマスキングテープを引き抜く

    4ホッチキスは1つの窓に2箇所、全窓に打ち、打ち終わったらマスキングテープを引き抜きます。

  • 棚本体を固定したパネルに合わせる

    5完成品でお届けする棚本体を、先ほど固定したパネルに合わせます。

  • 金具と棚本体をネジで4箇所固定する

    6金具と棚本体をネジで4箇所固定します。

  • ネジにキャップをはめる

    7ネジにキャップをはめます。

  • 棚ピンを挿して可動棚を設置する

    8お好きな位置に棚ピンを挿して、可動棚を設置します。

  • ぐらつきや歪みを確認し問題なければ完成

    9ぐらつきや歪みを確認し問題なければ完成です!

推奨ホッチキス

ホッチキスの針はセット内容に含まれますが、ホッチキス本体はセットに含まれません。尚、ホッチキスは写真のように180度開くタイプで無いと壁に針を打てません。お手元にあるホッチキスをご使用になる場合は、必ずお確かめください。180°開くホッチキスの中でもダントツの打ちやすさでおすすめなのが「マックス ホッチキス HD-10D」です。ホッチキスを打ちやすくするホチキスサポート(セット含)は、このHD-10D専用に作られています。ホッチキス取付けをお買い求めなら是非ご用意頂きたい、推奨ホッチキスです。

推奨ホッチキス

金具の取り外し方

一つの窓分のみホッチキスの背で針を外せば、透明フィルムを写真の様に引っ張り起こしながら簡単に残りの針を取り外せます。金具が床に落下しない様に気をつけてください。
尚、使用した穴から場所をずらしてホッチキス針を打ちこむことにより、フィルムの再利用が可能です。目安として再利用は2回までとし、3回目以降は単品販売の「新しいフィルム」をご利用ください。

金具の取り外し方
ホッチキス取付けでなく木ネジや壁面取付金具で取付ける方法もご用意しています!

こちらの取付けタイプを詳しくご確認ください

  • 木ネジタイプ
  • 金具スタイプ
壁掛け収納PRICELIST