LB1000 実例・本棚

  1. トップ
  2. LB1000シリーズトップ
  3. 実例
  4. 本棚

LB1000で作る本棚

Book Shelf Style

自由に本棚が作れるLB1000なら、本に合せたサイズで、スペースを無駄なく有効利用。 棚板の位置は、20ミリピッチで動かせるので、本の高さに合わせて無駄なく収納出来ます。

マンガや文庫本には奥行120mm 単行本には奥行160mm A4ファイルや雑誌には奥行280mmがピッタリ。 奥行違いで連結も出来ます。

高さは、20ミリピッチでカット加工が可能なのでお部屋に合わせて、天井まで目一杯な高さにすることや、 出っ張る梁を避けることも、自由にオーダーメイドすることが出来ます。

更に、増え続ける本に合せて、後からでもどんどん自分で棚を足していけるので、 LB1000を本棚として使われる方がとても多く、人気の使われ方です! PIC UP 実例1

ピックアップ実例 神奈川県Y様邸

猫ちゃんも大満足!キャットタワー付本棚

猫ちゃんも大満足!キャットタワー付本棚
猫ちゃんも大満足!キャットタワー付本棚

猫ちゃんが遊べるキャットウォークがある「キャットタワー付き本棚」 と、あるブログでLB1000を見かけて、引っ越しをきっかけに考えたというアイディア本棚です。 収納+猫ちゃんの遊具、こんな遊び心ある棚もLB1000なら自由自在!

◆ W1,920 × D 284/400 × H 2,320 mm  価格:125,871円

明細リスト

側板
D280×H1740 LB27 6枚
D280×H580 LB23 6枚
棚板
W360×D280 LB31 28枚
W360×D400 LB51Br 3枚
W360×D400 LB51N 2枚
マルチバー
W360×H60 LB11 10本
金具
L型金具 LB80 19セット
I型金具 LB82 3セット
ベース金具 LB85 6セット
棚板ピン LB86 2セット
その他
巾木回避加工   11箇所
穴あけ加工   4箇所×20枚
特注加工   2箇所

合計金額 ¥125,871

ピックアップ実例 東京都F様邸

リビングに置かれた圧巻の複合型本棚!

リビングに置かれた圧巻の複合型本棚!
リビングに置かれた圧巻の複合型本棚!

リビングの壁一面を有効活用した、「本棚 + PCデスク + テレビラック」 のオーダー本棚。 LB1000なら、こんな複合型スタイルの本棚も作れてしまいます。 お部屋が有効的に使え、見た目も広々スッキリの機能美!

◆ W4320×D160/280/400×H2520 mm  価格:本棚&デスク部分215,849円 + テレビ部分244,073円 = 合計459,922円 ◇ 下記明細リストは、本棚&デスク部分のみ

明細リスト

側板
D280×H1740 LB27 3枚
D280×H1740 LB27E 3枚
D160×H1740 LBS127E 1枚
D280×H880 LB24 1枚
棚板
W360×D280 LB31 7枚
W580×D280 LB33 6枚
W740×D280 LB34 8枚
マルチ天板 LB715 2枚
エクステンション LB31EX 1枚
LB34EX 1枚
オプション
特注扉   2箇所
特注引き出し   3箇所
マルチバー
W360×H60 LB11 3本
W580×H60 LB13 2本
W740×H60 LB14 3本
W1740×H60 LB15MC 1本
背板
W380×H1660 LB571 1枚
W760×H1660 LB574 1枚
W380×H1080 LB551 1枚
W600×H1080 LB553 2枚
W760×H1080 LB554 1枚
特注サイズ背板   1枚
金具
L型金具 LB80 14セット
ベース金具 LB85 6セット
棚板ピン LB86 2セット
背板用クギ LB88 5セット
ジョイントレール LB96 5本
LB80カバー LB801 10セット
その他
カット加工   15箇所
配線孔(キャップ付き)   5箇所

本棚&デスク部分 合計金額 ¥215,849  +  テレビラック部分 別途 ¥244,073
↓↓↓
壁面棚 総合計 ¥459,922

実例一覧では、もっとシンプルな棚や、リーズナブルな棚、個性的な棚など、様々な棚が作られています。写真と併せて、サイズや参考価格も載せていますのでアイディアの参考にどうぞ。

実例一覧


収納のヒント 本棚の収納術

本棚の収納術

最近は、本を読む人が少なくなったとは言います。 しかしそれでも、本は知識の財産ともいわれています。 そんな知識の財産たる本ですが、たまっていくうちに、どんどん煩雑な収納になっていませんか。

本棚が美しく、まるでインテリアのように見えるような収納と、そうでない収納では、雲泥の差があります。 皆さんはもちろん、前者を目指したいですよね。

◆美しい本棚は、棚板が動かせるタイプ!

そのためには、まず本棚選びからはじめたいところです。
出来ることならば、棚板が動かせるタイプの本棚を選ぶと良いです。
調整は2段階くらいではなく、細かい高さ調整で動かせるタイプの本棚がベストです。 ( LB1000なら20ミリピッチで動かせます)

◆本を美しく収納する秘訣1 『サイズ別で本を分ける』

本棚を選んだら、次はその本棚にどのように本をしまうかです。
もちろんインテリア的要素もある本棚ですが、実用的でないといけません。
基本的に、サイズ別で本を分けると良いです。
一度、自分の本を全て引っ張り出して、サイズ別に分類してみましょう。

◆本を美しく収納する秘訣2 『場所を決めていく』

次に、本のあるべき場所、収納場所をあらかじめ決めておくのが良いでしょう。
あまり見ないけれど、思い出に残しておきたい本などは、高いところに置いておきます。
逆に、頻繁に読むような本は、取り出しやすい高さに置きましょう。

◆本を美しく収納する秘訣3 『ファイルケースでまとめる』

煩雑になりがちなのが、カタログや説明書といったものです。
こういったものは、書類をまとめられるファイルボックスに入れておきましょう。
入れるものがバラバラで、見た目が美しいようでないならば、高さが高めで中に入れたモノが完全に覆い隠せるタイプのファイルボックスが良いですね。
カラフルなタイプのファイルボックスも売っていますので、お部屋の雰囲気に合わせて利用してみてください。